30代の男がアンチエイジングに励むブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水分の重要性

老化を防ぐための健康習慣のページで、「食べる」「飲む」「吸う」の質を高めよう!と書きました。ここでは、その中でも「飲む」について詳しく紹介します。

私たちの身体の約60~70%は水分で出来ています。水分不足は、血液の濃度を高めてしまい、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります。

また、体内の水がスムーズに循環することで、代謝をし、老廃物の排出を行っています。ですから、この水分バランスが少しでも変化すると、身体の機能にも多大な影響を与えることになります。

健康にも美容のためにも、水分補給は大切ですし、それがどんな水分であるのかという、“質”も重要になります。

アンチエイジングに効果のある様々な水の種類

ミネラルウォーター


アンチエイジングや美容のことを考えるなら、ミネラルウォーターはミネラル分が豊富な硬水を選びましょう。便秘解消やダイエット、老廃物の排出など、たかが水とは言えないほどの美容効果があります。

また、含まれるミネラルには、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、サルフェート、亜鉛、銅、マンガンなどなど。驚くほど多くの種類のミネラルが含まれています。

下記に書いたような代表的な硬水は、スーパーやコンビニでも入手できるので、手軽に水分補給しながら、アンチエイジングにもつなげることが出来ます。

代表的な硬水ミネラルウォーター
コントレックス
エビアン
水素水


名前の通り、水素が水に溶け込んでいる水のことです。アンチエイジングの大敵とも言える活性酸素を除去する効果があるため、老化に対抗したい人にぴったりな水です。

最近では、水素水をつくれるサーバーや生成器のほか、パウチ(500ml程度)で小分けされたものが売られています。

サーバーや生成器は高額なので、まずはパウチタイプで試してからの方が安心です。まだ店頭での小売は少ないので、通販での購入が一般的です。

代表的な水素水パウチ
クリスタル水素水
サラスバ(sarasva)
炭酸水


炭酸ガスを含む水のことです。ペリエが有名ですね。昔からあるものですが、近年その健康・美容効果で再注目されています。

血行促進、便秘解消、老廃物の排出、ダイエット効果が期待できます。炭酸ガスが含まれているため、飲むと満腹感を得られるので、食欲を抑えるのにも役立ちます。そのほか、疲労回復を促す働きもあります。念のためですが、コーラなどの炭酸飲料では意味がありません。

代表的な炭酸水
ペリエ
ゲロルシュタイナー
アルカリイオン水


水を電気分解して、マイナス極側に生成される、弱アルカリ性電解水のことをアルカリイオン水と呼んでいます。逆にプラス極側のものは、酸性水といいます。

抗酸化作用があるほか、血液サラサラ効果や、代謝の活性、アトピー性皮膚炎の緩和、便秘解消などを期待できます。

代表的なアルカリイオン水
桜島 活泉水
温泉水99
海洋深層水


深度200メートル以下の海水のことです。採水地や採水深度によって異なるものの、一般的に80種類ものミネラルが含まれていると言われています。

また、汚染のほとんど無い深い層から採水するので、安全性が高いという特徴があります。

水分補給は水(ミネラルウォーター)が基本


やっぱり、メインの水分補給は水、ミネラルウォーターが一番です。ミネラルも含まれていますし、カロリーもありません。喉が渇いたなと感じる前に、欠かさず補給するようなペースで飲むようにしましょう。

お茶も身体に良いものです。コンビニや自動販売機で手軽に買えるので、喉が渇いたらお茶を飲むという人も多いと思います。ただ、お茶には利尿作用があるので水分補給という面では、ミネラルウォーターの方が良いと思います。

美容のためにどれを選べば良いのか


上で挙げた通り、一言に水といっても、ミネラルウォーター、水素水、炭酸水、アルカリイオン水、海洋深層水など、様々な種類があります。

どれが一番ということもありません。好きな味だったり、気分で変えたり、手に入りやすいものを優先するのでも良いと思います。

ミネラルの補給、活性酸素の除去、抗酸化作用など、水とは思えないほどの機能があるので、毎日必ず飲む水を美容やアンチエイジングへつなげていきましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/24(日) 14:55:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭酸水はアンチエイジング水

最近、テレビでも新聞その他媒体でも、炭酸水に話題が集中しているようです。
「炭酸水が老化を防止!?」こんな記事がよく目に飛び込んできます。

とにかく炭酸水を使った美容方法が、すごく注目を集めているようですね。

今回は、その話題の炭酸水がアンチエイジングに効果があることをお知らせします。

口コミでは、炭酸水は老化を防ぎ、血行を良くしてくれると聞きます。

そして、ダイエットに炭酸水を使う人もいて、もう女性だけでなく我々男性にとっても炭酸水から目が離せませんよ。

近年、炭酸水はジュースとして飲むだけではなく、美容に良い飲料水・化粧用品として認知され始めました。

炭酸水は二酸化炭素(炭素ガス)が溶け込んでおり、この炭素ガスは皮膚を通してとりこまれます。

例えば、「バブ」のような炭素ガスのはいった入浴剤がありますね。
これが身体の血行をよくして肌への影響が良いということは、ご存じの方も多いことでしょう。

炭酸ガスは肌に良い影響がありますから、肌男としては、炭酸水を使用した美容方法を試したくなるのは当然ですよね。

おすすめは、先回もご紹介した炭酸水で顔を洗うことと、
炭酸ガス入りのパックをすることです。


炭酸ガスはお肌のキメを整え、老化を防ぐと言われていますから、
週末のスペシャルケアにでも取り入れていきたい美容法です。

次に、炭酸水を飲むことでもアンチエイジングに効果を発揮します。


炭酸水を飲むと胃の中で炭酸ガスが膨らみますから、食欲を抑制することができますし、胃のぜん動運動を活発にすることができます。

すると体内もお肌の場合と同じように血行も良くなり、便秘の改善も期待できます。

便秘については、男性には無縁のような気もしますが、中には便秘気味の方もおられるのでおすすめできます。

お通じが良いことも肌男の一歩でもありますからね。

血行が良くなるとアンチエイジングにも大きな効果がありますので、これは嬉しい効果ではないでしょうか。

飲むのであれば、500mlを目安に飲むとよいでしょう。

胃のぜん動運動を活発化し、もっとも効果が出やすい量だと言われています。

ただ、飲むときはくれぐれも甘くないものを!

ダイエット効果を求めるなら、当然ながら砂糖入りは避けた方が無難です。

以上、ご理解いただけましたか?
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

10214000017.jpg
  1. 2016/03/14(月) 08:47:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンチエイジングと腸内環境

近年の研究でわかってきた腸と健康の関係性。
腸が、美と健康に大きく関係していることをご存知ですか? 
意外かもしれませんが、腸は、単なる消化器官ではなく
"第二の脳"とも言われるほど重要な臓器。実にさまざまな働きをしているのです。

「人が誕生するとき、まず最初に作られるのは脳ではなく、
腸。腸が"第二の脳"と言われる大きな理由はそこ。
さまざまな情報を受け取る神経細胞が張り巡らされ、
脳から独立して働くことができる唯一の臓器なんです」と、理化学研究所で腸内細菌を研究する辨野義己先生。

「腸は、消化・吸収を担う小腸と、便を作る大腸から成っています。
小腸には細菌やウイルスから身体を守る免疫機能が備わっていますが、
大腸は、仕組みが複雑ではないため重要視されてきませんでした。
ただ、近年になり大腸の働きが健康に大きな影響を及ぼしていることがわかってきました」

美と健康のためには"腸内細菌"に注目を。
女性のガンの死因の1位が大腸ガンであることも、無視できない事実。

「大腸ガンのほか、大腸ポリープ、潰瘍性(かいようせい)大腸炎、
過敏性腸症候群など、大腸は、人間の身体の中でとりわけ病気が多い臓器
。それは"腸内細菌"が大腸に影響を与えるからなんです。
しかも糖尿病、乳ガンといった病気にも、大腸の腸内細菌が関係しているとも言われています」

健康のカギを握っているのは、600~1000兆個あるとも言われる腸内細菌だったのです。
しかもそれは、肌や体型にも関係しているのだそう。

「便秘で肌あれになるのは、腸内細菌の、いわゆる"悪玉菌"が増えるから。
それによって発生した有害物質が肌に影響を与えているのです。
また、肥満は腸内細菌の種類に要因があると言われているんですよ」

そう聞くと悪影響ばかりだと思われそうですが、腸内細菌には、
ビフィズス菌に代表される"善玉菌"も存在。美肌作りに欠かせない
栄養素も作り出しているのです。つまり、健康で若々しく輝けるかどうかは、
腸内細菌のバランス次第。上手くコントロールすることが、"真の抗老化(アンチエイジング)"につながるのです。
e-i-19.jpg
  1. 2016/02/15(月) 23:37:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンとアンチエイジング

老化に関係するホルモンはたくさんあるといわれていますが、

その働きが比較的わかっているのは成長ホルモン(HGH)と老化防止ホルモン(DHEA)です。

成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、その名のとおり子どもの成長には欠かせないものです。

それだけでなく成人にとっても、老化し傷ついた細胞を修復・再生する重要な役割があります。

もうひとつの老化防止ホルモンは副腎から分泌され、男性ホルモン(テストステロン)と

女性ホルモン(エストロゲン)になるものです。

その働きにはまだ不明の部分もありますが、エネルギー生産を高め、

ストレスホルモンの働きを抑えて免疫力を向上させ、

老化にともなう諸症状(がん、心臓病、アルツハイマー病など)の発症を抑えるといわれています。

どちらのホルモンも10代後半から20代前半に分泌量がピークとなり、その後は年齢とともに減少していきます。

成長ホルモンが減少すると、次第に疲労からの回復が遅くなり、

筋肉量・骨量の低下、肌の衰えなどが目立つようになります。

老化防止ホルモンが減少すると、さまざまな新陳代謝に影響を及ぼし、

免疫力の低下や血管の老化、細胞の酸化促進、インスリンの働きの悪化などを招く原因となります。

そのためこの2つのホルモンの減少を遅らせることが、老化速度を抑えるひとつのポイントとされています。

老化と病気発症率は密接に関係しています。

例えばガンは60歳を過ぎると発症率が急激に増加します。

これは老化により免疫力が低下したに他なりません。

遺伝子異常(突然変異)がガンの発生原因ですが

若い人にもこれは起こっています。

しかしながら若い人はこれを元通りにしたり排除する力がある為

実際にはガンにはほとんどなりません。

逆に年をとると遺伝子の突然変異に対抗する力が弱くなっているからガンになりやすいのです。

死ぬのはガンだけが原因ではないですが

アンチエイジングをするということは

見た目の若々しさに留まらず

寿命を延ばすと言う面にも大きく貢献しているということが分かって頂けると思います。

image023.gif
  1. 2016/01/21(木) 15:33:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そもそも夜食べると太るのは何故?

「夜遅くに、ご飯を食べると太る」というダイエットの格言的なものが

日本大薬学部の榛葉専任講師らの研究で、

2005年に科学的に明らかになりました。

そのキーワードは「BMAL1」というタンパク質です。

BMAL1とは?

「DNAに結合し、体内時計が正常に働くよう調節するタンパク質」

特徴

・体内のタンパク質「BMAL1」の量は、時間によって増減する。

・昼間、このタンパク質は、ほとんど生成されない。

・午後3時、このタンパク質は、最も少ない。

・深夜になると、タンパク質が増加。

・特に、午後10時から午前2時ごろが一番多く、昼の約20倍の量になる。

・皮膚に、ほとんど脂肪は無い。

・皮膚の細胞に、タンパク質「BMAL1」は、ほとんど無い。

というのが特徴です。

このタンパク質「BMAL1」は、脂肪の蓄積に大きく関係してるのです。

どういうことかというと

榛葉専任講師らの研究で、

皮膚の細胞に、遺伝子操作をして、BMAL1を大量に作らせたら、なんと!皮膚なのに、脂肪の量が増えたそうです。

つまり、脂肪の増加とこのBMAL1は密接に関係しているということになります。

ということはBMAL1が体内に少ない際に食事をすれば脂肪は増えないが

BMAL1が体内に多い際に食事をしてしまうと脂肪は増えてしまう

ということです。

BMAL1の増加量のグラフは以下の通りになります。

是非このグラフを意識して 夜遅い時間には食べない、を徹底してみてくださね。

BMAL1


  1. 2015/12/18(金) 13:30:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。